円山動物園::2011/06/11 シンリンオオカミの赤ちゃん その2


円山動物園でシンリンオオカミの赤ちゃんを撮影です。
眠そうですね。
シンリンオオカミ
キナコの首に巻きつき。
シンリンオオカミ
可愛い。
シンリンオオカミ
また寝る。
シンリンオオカミ
もう一頭は背中の向こうで。
シンリンオオカミ
ツーショット。
シンリンオオカミ
耳が下がると可愛いな。
シンリンオオカミ
また、寄り添って。
シンリンオオカミ
しゃがんで。
シンリンオオカミ
立ちポーズ。
シンリンオオカミ
たくさん撮れますね。
レンズ:シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用

円山動物園::2011/06/11 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。
サイイグアナの姿はいつごろ変わっていくのだろうか?
サイイグアナ
今日は手前で見やすいジャングルカーペットパイソン。
ジャングルカーペットパイソン
隅っこの草の陰にビルマニシキヘビ。
ビルマニシキヘビ
壁から落ちるほど活発なミズオオトカゲ。
ミズオオトカゲ
ミドリニシキヘビの顔を見るのは時間帯によるのだろうか?
ミドリニシキヘビ
お休みオマキトカゲ。
オマキトカゲ
手前にオタマジャクシ、奥に親のミツヅノコノハガエル。
ミツヅノコノハガエル
青いね、コバルトヤドクガエル。
コバルトヤドクガエル
オビタイガーサラマンダー。
オビタイガーサラマンダー
水の中の木の上に、ヨツメイシガメ。
ヨツメイシガメ
今日は上のほうですか、チュウゴクワニトカゲ。
チュウゴクワニトカゲ
いつも見やすいマツカサトカゲ。
マツカサトカゲ
くねくねシマヘビ。
シマヘビ
レンズ:Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS

円山動物園::2011/06/11 森の散策タイム


午前中に、円山動物園の「森の散策タイム」に参加です。
散策に出発する時間になると雨が降り出した。
弱い雨だったけど傘を使いたくなる天気。
山の木に花が咲いている。
シウリザクラ。
シウリザクラ
ホウノキも咲いていたけど、上手く撮れなかった。
この葉はミズヒキでしょうか?
ミズヒキかな?
マムシグサが見事です。
マムシグサ
サイハイランです。
サイハイラン
今日もカナヘビに出会えました。
ヘビにも会いたいのですが…。
カナヘビ
オタマジャクシが集まってウネウネしている。
呼吸で水面に上がってくるのが面白い。
オタマジャクシ
オニグルミの雌花。
オニグルミ
良い写真じゃないけど、調べてみるとミズキのようですね。
円山動物園の森
今日は500mmのレンズを付けて散策したので、遠くのモノが良く見えた。
オオムラサキの幼虫も撮影したけど、前年な感じだ。
レンズ:シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用

円山動物園::2011/06/11 シンリンオオカミの赤ちゃん その1


円山動物園でシンリンオオカミの赤ちゃんを撮影です。
朝しか出てこないのかなと思ったら、寝室へ入る扉は食後に閉められたので、外に出っぱなしのオオカミたち。
寝ても起きても撮り放題。
今日の天気は夕方くらいに雨かと思い、午前中は大丈夫だろうと思ったら雨が降りました。
さて、朝のオオカミたちです。
歩いているだけで可愛いくろすけ。
2頭の見分けは難しいなぁ。
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
2頭だと面白いシーンがたくさん見れます。
シンリンオオカミ
奥の草は背が高く、姿が見えなくなりますが
手前の草は低いので、良い背景になります。
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
木を噛んで、噛む力を鍛えているのか?
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
外から撮影した方が、色は良さそうだ。
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
ジェイとくろすけのツーショットです。
くろすけがすり寄って行った感じですね。
シンリンオオカミ
シンリンオオカミ
今日は前日購入のLightroom3で「カラークリエイティブ – ポジプリント調」を適用してみた。
レンズ:シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用

オオムラサキの幼虫


オオムラサキの幼虫を撮影です。
前回撮影した葉っぱは食べ尽くされてしまったようで、幼虫たちは別の場所へ移動していました。
低い位置ではなく、手の届かない高い位置などです。
下から覗いて、葉っぱに映る影で居場所が分かります。
みんな緑になって大きくなったようですね。
オオムラサキの幼虫
レンズ:Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS
オオムラサキの幼虫
レンズ:シグマ 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM キヤノン用