EOS学園地域別講座 札幌 作品研究講座::札幌市円山動物園


EOS学園地域別講座 札幌 の [作品研究講座] に参加してみました。

前回は「北海道大学植物園」が撮影会場でしたが、今回は「札幌市円山動物園」です。
撮りなれば場所での撮影会と、他の人がどんな写真を撮るのか…。

講師は小林 義明先生です。

午前中に撮影を行って、午後に「キヤノンマーケティングジャパン(株)札幌支店」へ移動して先生による講評です。

3連休の天気予報は雨ばかりでしたが、真ん中の日曜日はやっぱり雨でした。
朝は雷がなるような雨、講座が終わった夕方には雨は上がっていました。

園内ではレストハウスを集合場所に、基本は自由行動で撮影です。
先生に質問などしたい場合は、先生と移動って感じです。

さて、撮影開始時間の前に一回り。

雨の中でライオンのリッキー。
しばらくすると屋内へ入ってしまった…。

ライオン
ライオン

世界のクマ館まで行くと、ホッキョクグマに魚が与えられていました。
キャンディ。青いプールが良いなぁ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

デナリ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

正門に集合して撮影スタートです。

カバはザンが外に出ていました。
雨が似合うなぁ。作品的にどうなんだ。

カバ
カバ

レッサーパンダのココちゃん。
山側の緑を背景にして、顔がこっちを向くの待ちます。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

雨の日はニホンザルも良い感じ。
背景の木の葉は黄葉が入っている。

ニホンザル
ニホンザル

レッサーパンダがエサを貰っています。
提出した写真より寄れている。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

ホッキョクグマのマルルとポロロ。
タイヤグマで顔が見えた瞬間。寝ていたから顔が見える瞬間は貴重だ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

講評ではホッキョクグマが多くなるかもと思い、あえてホッキョクグマは避けてみた。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

フンボルトペンギンは水の色を背景に。

フンボルトペンギン
フンボルトペンギン

は虫類・両生類館。
開放で撮ることが多いけど、もっと絞ることを学ぶ。
あとは感度の問題か。

ミズオオトカゲ。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

コバルトヤドクガエル。

コバルトヤドクガエル
コバルトヤドクガエル

パンサーカメレオン。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

撮影時間の終了後、移動前に少し撮影。

マレーグマのウメキチ。
濡れたガラス越しに撮っているので、ソフトフォーカスのようです。

マレーグマ
マレーグマ

レッサーパンダのココちゃん。
正面顔はテンションが上がります。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

アムールトラのタツオは横顔。

アムールトラ
アムールトラ

同居しているアイ。
草が多くなっているので自然物の背景が良い。

アムールトラ
アムールトラ

次回は「北海道開拓の村」が撮影場所のようです。
その次は小樽だとか。小樽は参加しようかなぁ。

EOS学園地域別講座 札幌 作品研究講座::北海道大学植物園


EOS学園地域別講座 札幌 の [作品研究講座] に参加してみました。

EOS学園地域別講座は不定期に行われていましたが、定期的に行われるように変わったようですね。

キヤノンの社内インストラクターが講師の初心者向け講座と、プロフォトグラファーが講師でステップアップを目指す人向け講座。
後者には「撮影テクニック講座」「接写撮影講座」「作品研究講座」などがあるようです。

さて今回は「北海道大学植物園」が撮影会場で、講師は小林 義明先生です。

午前中に会場で撮影を行います。
基本的に自由に撮って行きますが、分からないことなど先生に質問できます。

午後は先生による講評と印刷(A4)があります。
印刷サイズがA4だったのが残念です。A3ノビだったらなぁ。

撮影した写真から3枚選びデータを提出します。

今回はこの写真を選んでみました。

北海道大学植物園
北海道大学植物園

ちょっと暗い部分の面積が多くなったので、トリミングすることに。

北海道大学植物園
北海道大学植物園

他の参加者の方の写真を見たりと楽しい時間でした。

では、他に撮影した写真です。

北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園
北海道大学植物園

9月は撮影会場が「札幌市円山動物園」です。
自分としてはホームグラウンドとなりますが、さてどうなりますか。

EOS学園 札幌講座「デジタルフォトスキルアップ講座・上級者編」


キヤノンのEOS学園札幌講座「デジタルフォトスキルアップ講座・上級者編」を受講してみました。
会場が道庁の近くだったので、行く前に道庁を撮影です。
道庁赤レンガ庁舎
道庁赤レンガ庁舎
道庁赤レンガ庁舎
道庁赤レンガ庁舎
さて、講師は秋元 亮太先生ですね。
デジタルフォトスキルアップ講座・上級者編
午前中は簡単な説明と外での撮影です。
撮影場所は創成川から大通あたりまで、みんなで歩きながら撮影です。
レンズの貸し出しもあったけど、今回はシグマの10-20mmを付けていて
借りるタイミングがなかったな。
創成川の脇には、芝生やベンチにオブジェなんかがありますね。
創成川
逆光は懲りているのに、やっぱり撮影してしまいますね。
まあ、長時間でもないので損傷はありませんが・・・。
テレビ塔
何となく、枠から覗いてみたくなります。
創成川
シリーズでもないのですが・・・。
創成川
下から撮ってみたくなります。
動物園や自然を撮ることが多いので、街中での撮影は苦手です。
創成川
人を撮ることもないので、表情の無い写真ばかりです。
大通公園
5D Mark II を借りてみれば良かったと思った。

EOS学園 札幌講座 [2011年08月]


EOS 学園 札幌講座 の案内が届きました。

今回は8月の27日と28日ですね。

  • EOSハイアマチュアモデル使い方講座(札幌) 8月27日・10:00~13:00
  • 自分流!EOS DIGITAL応用撮影テクニック講座(札幌) 8月27日・14:30~17:30
  • デジタルフォトスキルアップ講座・上級者編(札幌) 8月28日・10:00~16:30

講師が 秋元 亮太 先生 と、フォトセッション「自然風景」のジャンルマスターのようです。

久しぶりに「デジタルフォトスキルアップ」でも受講するかな。

http://cweb.canon.jp/eos-school/index.html

EOS学園 札幌講座 「すぐに使えるEOS DIGITALかんたん撮影テクニック講座」


朝から雨が降り始め、今日は室内の撮影かと思った「EOS学園 札幌講座」ですが、なんと札幌駅についたら晴れたじゃないですか!
会場へ向かう前に道庁の庭で撮影です。
道庁赤レンガ庁舎
マガモ
マガモ
そして、時間が来たので会場へ向かい。
道庁から撮影スタート。
マガモ
ホワイト・イルミネーションを撮影に大通へ移動。
空の月
街灯
30分ほど点灯を待ち。
16時30分に点灯したので、撮影しながら移動して戻ります。
ホワイト・イルミネーション
ホワイト・イルミネーション
ホワイト・イルミネーション
今日は下の1枚を選んでみましたが、A4になるとでか過ぎたかなと改めて思うのでした。
ホワイト・イルミネーション
ホワイト・イルミネーション
天気も悪いし、イルミネーションを撮影すると思わなかったので三脚も持たなかった。
でも、撮影時間が短かったので手持ちで良かったかも。
ホワイト・イルミネーションは、雪が降って少し積もったら、また行こうかと思っている。
レンズ:タムロン SP 70-300mmF4-5.6 Di VC USD キヤノン用A005E

EOS学園 札幌講座 [北海道開拓の村] 7Dで撮影


「北海道開拓の村」で行われた「EOS学園 札幌講座」に参加してみました。
会場は「旧開拓使札幌本庁舎」の地下だったのですが、自然が近いためか蝶やカメムシなどが動き回っています。
_MG_1484_600.jpg
レンズ:タムロン SP 70-300mmF4-5.6 Di VC USD キヤノン用A005E
外は晴れて撮影日和です。
_MG_1479_600.jpg
_MG_1495_600.jpg
_MG_1496_600.jpg
_MG_1504_600.jpg
_MG_1507_600.jpg
_MG_1513_600.jpg
レンズ:Canon EFレンズ 50mm F1.8 II