円山動物園::2014/01/25 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

北海道爬虫両生類研究大会が円山動物園で開催されていて、本田さんの話を聞いてみました。
これまでニホントカゲって書いてきたが、ヒガシニホントカゲって名称になっているのですね。
過去の記事はどうしたものか…。

アルダブラゾウガメ。

アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメ

ミズオオトカゲ。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

ガビアルモドキの幼体。

ガビアルモドキ
ガビアルモドキ

ミドリニシキヘビ。

ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビ

チュウゴクワニトカゲ。玉ボケ。

チュウゴクワニトカゲ
チュウゴクワニトカゲ

サイイグアナ。

サイイグアナ
サイイグアナ

コケガエル。

コケガエル
コケガエル

パンサーカメレオン。
この後、落ちる…。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

元日の円山動物園::動物たち


明けましておめでとうございます。
2014年の元日に円山動物園へ行って動物たちを撮影です。

オオワシを久しぶりに撮ってみる。

オオワシ
オオワシ

流れでオジロワシへ。

オジロワシ
オジロワシ

行って時間にキリンは出ていない。
もう屋内へ入ったのだろう。

カバが出ていたけど、丁度中へ入るところだった。

カバ
カバ

シロフクロウも撮ってみた。

シロフクロウ
シロフクロウ

カンガルーが外に出ているようだったので、赤ちゃんの顔を狙ってみたよ。
濡れるような雪が降って大変だ。
でも、赤ちゃんの顔は可愛いですね。
大分毛が生えてきたようだ。

ハイイロカンガルー
ハイイロカンガルー

レッサーパンダのギン。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

外が雪なので屋内へ。
タツオも撮りたかったけど、ガラスが曇っていたり水滴が付いていたりで諦めた。
マレーバクのトーヤくん。

マレーバク
マレーバク

正月は亀でも撮ったら良いだろうかとアルダブラゾウガメ。

アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメ

ヨウスコウワニも撮る。

ヨウスコウワニ
ヨウスコウワニ

パンサーカメレオンは色があるので毎回撮っているような。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

円山動物園::2013/12/14 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

動きのあるジャングルカーペットパイソン。

ジャングルカーペットパイソン
ジャングルカーペットパイソン

ミズオオトカゲ。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

巻き方が微妙なミドリニシキヘビ。

ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビ

パンサーカメレオン。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

トゲチャクワラ。

トゲチャクワラ
トゲチャクワラ

インドセタカガメ。

インドセタカガメ
インドセタカガメ

アオホソオオトカゲ。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

アルマジロトカゲ。

アルマジロトカゲ
アルマジロトカゲ

タムロン・ブロニカクラブ 「札幌・冬じたくの円山動物園撮影セミナー」


タムロン・ブロニカクラブ 「札幌・冬じたくの円山動物園撮影セミナー」に参加です。

講師は小林義明先生です。

動物園での写真を動物園らしく撮ってみる。
でも、撮ってみたらいつもの写真と変わらなかった。かな。

エゾシカ。

エゾシカ
エゾシカ

は虫類・両生類館。

サイイグアナ
サイイグアナ
オオアナコンダ
オオアナコンダ
ガビアルモドキ
ガビアルモドキ
パンサーカメレオン
パンサーカメレオン
アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

シロマダラが撮りやすい場所に。

シロマダラ
シロマダラ

ニホンザル。

ニホンザル
ニホンザル
ニホンザル
ニホンザル

マサイキリンのユウマ。

マサイキリン
マサイキリン

カバのザン。

カバ
カバ

フリーフライトでユーラシアワシミミズク。

ユーラシアワシミミズク
ユーラシアワシミミズク

マレーグマのウメキチが食事。

マレーグマ
マレーグマ

円山動物園::2013/10/12 動物たち


大きな虹が見えた札幌の朝、自転車で円山動物園へ向かいます。

こども動物園でプレーリードッグ。
少し絞っても良かったかな。

プレーリードッグ
プレーリードッグ

朝日に輝くハイイロカンガルー。

ハイイロカンガルー
ハイイロカンガルー

紅葉がキラキラの背景とマサイキリンのユウマ。

マサイキリン
マサイキリン

アムールトラのタツオ。

アムールトラ
アムールトラ

先週も見た位置だな。

アムールトラ
アムールトラ

眩しいのだろうか。

アムールトラ
アムールトラ

レディが群れに帰るまで―母を亡くしたチンパンジーと飼育員の物語」を購入して読んだのでチンパンジーたちを撮ってみる。

ガチャ。

チンパンジー
チンパンジー
チンパンジー
チンパンジー

は虫類・両生類館の写真も怠けているので撮ってみる。

顔が見えているミドリニシキヘビ。

ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビ

パンサーカメレオン。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

アオホソオオトカゲ。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

マレーグマのウメキチが足の裏を見せてゴロゴロしています。

マレーグマ
マレーグマ

ホッキョクグマのキャンディ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

ポロロとマルルがララと一緒に寝ていました。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ
ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

夕方の3時過ぎにマレーバクのワカバが外に出てきました。

マレーバク
マレーバク

走ったりオシッコしたり、落ち着きない感じもありましたが大丈夫そうかな。

マレーバク
マレーバク

水に入る姿も見たいですね。

マレーバク
マレーバク

EOS学園地域別講座 札幌 作品研究講座::札幌市円山動物園


EOS学園地域別講座 札幌 の [作品研究講座] に参加してみました。

前回は「北海道大学植物園」が撮影会場でしたが、今回は「札幌市円山動物園」です。
撮りなれば場所での撮影会と、他の人がどんな写真を撮るのか…。

講師は小林 義明先生です。

午前中に撮影を行って、午後に「キヤノンマーケティングジャパン(株)札幌支店」へ移動して先生による講評です。

3連休の天気予報は雨ばかりでしたが、真ん中の日曜日はやっぱり雨でした。
朝は雷がなるような雨、講座が終わった夕方には雨は上がっていました。

園内ではレストハウスを集合場所に、基本は自由行動で撮影です。
先生に質問などしたい場合は、先生と移動って感じです。

さて、撮影開始時間の前に一回り。

雨の中でライオンのリッキー。
しばらくすると屋内へ入ってしまった…。

ライオン
ライオン

世界のクマ館まで行くと、ホッキョクグマに魚が与えられていました。
キャンディ。青いプールが良いなぁ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

デナリ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

正門に集合して撮影スタートです。

カバはザンが外に出ていました。
雨が似合うなぁ。作品的にどうなんだ。

カバ
カバ

レッサーパンダのココちゃん。
山側の緑を背景にして、顔がこっちを向くの待ちます。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

雨の日はニホンザルも良い感じ。
背景の木の葉は黄葉が入っている。

ニホンザル
ニホンザル

レッサーパンダがエサを貰っています。
提出した写真より寄れている。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

ホッキョクグマのマルルとポロロ。
タイヤグマで顔が見えた瞬間。寝ていたから顔が見える瞬間は貴重だ。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

講評ではホッキョクグマが多くなるかもと思い、あえてホッキョクグマは避けてみた。

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

フンボルトペンギンは水の色を背景に。

フンボルトペンギン
フンボルトペンギン

は虫類・両生類館。
開放で撮ることが多いけど、もっと絞ることを学ぶ。
あとは感度の問題か。

ミズオオトカゲ。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

コバルトヤドクガエル。

コバルトヤドクガエル
コバルトヤドクガエル

パンサーカメレオン。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

撮影時間の終了後、移動前に少し撮影。

マレーグマのウメキチ。
濡れたガラス越しに撮っているので、ソフトフォーカスのようです。

マレーグマ
マレーグマ

レッサーパンダのココちゃん。
正面顔はテンションが上がります。

レッサーパンダ
レッサーパンダ

アムールトラのタツオは横顔。

アムールトラ
アムールトラ

同居しているアイ。
草が多くなっているので自然物の背景が良い。

アムールトラ
アムールトラ

次回は「北海道開拓の村」が撮影場所のようです。
その次は小樽だとか。小樽は参加しようかなぁ。

円山動物園::2013/03/03 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

陸で休むヨウスコウワニと、泳ぐヨウスコウワニ。

ヨウスコウワニ
ヨウスコウワニ

アオホソオオトカゲの幼体。
なかなか気に入った感じに撮れませんなぁ。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

ミズオオトカゲは、なかなか立派なトカゲです。
べったりした感じが良いです。

ミズオオトカゲ
ミズオオトカゲ

ソバージュネコメガエル。
たくさんいる個体の中で端っこにいる奴。

ソバージュネコメガエル
ソバージュネコメガエル

パンサーカメレオンを撮るが逆光ぎみだろうか。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

円山動物園::2013/02/24 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

パンサーカメレオン。
目を向けてくれるので撮るときに助かる。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

2匹いるけど、色の鮮やかな個体を撮ってしまうチュウゴクワニトカゲ。

チュウゴクワニトカゲ
チュウゴクワニトカゲ

こどもは活発な動きだが、親は落ち着いているアオホソオオトカゲ。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

なぜか口を開けているヨウスコウワニ。

ヨウスコウワニ
ヨウスコウワニ

サイイグアナは久しぶりに撮ったかな。

サイイグアナ
サイイグアナ

円山動物園::2013/02/23 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

先週は見るのを忘れていたアオホソオオトカゲの幼体です。
国内の動物水族館で初めてふ化に成功したとメディアで宣伝されているので、今週は優先度が高いです。
最初は姿が見えなくて探しましたよ。
この体の細さが姿を消す秘訣なんでしょうか。

天井の網にぶら下がっていましたね。
天井にはライトが付いているので、オレンジ色が被った色に見えます。

綺麗な青い色で見たい場合は下に降りているときが良いです。
センターラボの青い水槽が背景を青くしています。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

小さいのでマクロや広角レンズが必要かな。
動くときは良く動くので撮るのが大変です。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

じっくりチャンスを待つか。

アオホソオオトカゲ
アオホソオオトカゲ

ガビアルモドキの幼体を下からのアングルで撮る。

ガビアルモドキ
ガビアルモドキ

パンサーカメレオン。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

ホウシャガメ。

ホウシャガメ
ホウシャガメ

マレースジオの全体を撮る。

マレースジオ
マレースジオ

円山動物園::2013/01/26 は虫類・両生類館


円山動物園のは虫類・両生類館で撮影です。

水面に顔だけ出しているヨウスコウワニ。
しばらくすると気泡を吐きながら水中に沈んで行きました。

ヨウスコウワニ
ヨウスコウワニ

ミドリニシキヘビが片目で様子を伺っている。

ミドリニシキヘビ
ミドリニシキヘビ

オビタイガーサラマンダー3兄弟でしょうか。

オビタイガーサラマンダー
オビタイガーサラマンダー

パンサーカメレオンを見る人は色が変わると期待しているよ。
食事のタイミングで見たいですね。

パンサーカメレオン
パンサーカメレオン

ヨウスコウワニの幼体です。

ヨウスコウワニ
ヨウスコウワニ

アルマジロトカゲの顔。

アルマジロトカゲ
アルマジロトカゲ

100mmマクロで寄って撮る場面が多かったかな。